ヨガの始め方

 

ヨガの始め方

現代文明の宿命ともいうべき便利主義とせわしない生活環境に追い立てられて、自律神経失調に悩む現代人の多くは、ヨガの体操やヨガの呼吸法に救いを期待します。

ある意味その方法により間違いなく肉体の浄化ならびに正常化が行なわれ、現実に人々が救われている事実が見られます。

それはそれなりに意義はあるが、ヨガをたんに一つの健康法、美容法と理解するなら、それは余りにも皮相的な解釈と言わざるをえません。

ヨガの始め方

一般には、正しい坐法によって背骨を真直ぐにして姿勢を正し(調身)、呼吸を整え(調息)、感覚と意識をコントロールして、精神を統一、清浄化し(調心)、悟りの境地に進展し、また超自然力を得る修行法をヨガと呼んでいます。

何を学び、何を引きだすかは、まず第一にあなたの意欲と能力にかかっています。

ヨガの始め方は、まずはじめに、実際に何を学び、何を期待し、具体的にどんな方法でヨガを自分の生活の一部に採り入れ、どんな手順で効果を身につけることができるかについて興味をもつことです。

あなたがヨガを始めて、誠意をもって探究し、規則正しく練習を続け、約6か月間にわたり実行したときには、肉体的、精神的、情緒的な健康全般にきわめて価値のあることをたくさん学びとり、そのことが、より大きく、より深い内的調和、満足、潜在能力を思い通りになることをいとも簡単にし、現実化するでしょう。

あなたが覚える実技の数が重要なのではなくて、効果的で、楽しく、しかも正しく行われる全般的な流れを覚えることが大切です。

アーサナの要点は完全な精神集中、完全な意識の働かせ方、ポーズや動作とぴったり合った呼吸法つまりリズムの三つです。

意識と自己観察に対する実技は、あなたが何をしていても、どこにいても、誰といても、静かに、ひとりでいるときでも、ちょっとした合い間でもできます。

一度この可能性がわかると、退屈を感じることはありません(これはすぐれた結果のひとつに過ぎません)。

ヨガ体の変化に必要なもの

ヨガは、性別、人種、宗教、年令、社会的地位等にこだわりません。

全般的に非常にゆっくり動くこと、意識と精神集中を充分に使うことを頭に入れておくベきです。

自分の体に起こっている変化を観察し、確かめることが大切です。

どんなときでも無理な力を加えてはいけません。

自然とあなたの体をうまく調和して働かせますが、自然の働きはそれなりの時間がかかるものです。

あなたが傷ついた人を無理に治せないと同じように、治る機会がやってきたとしても、時間をかけて自然が治してくれます。

精神集中はスムースに、楽に行うべきで、注意力と意識の使い方もおんなじです。

精神集中しようと頑張り過ぎないで、自然に起こるのを待っていればよいのです。

あなたもご存知の猫が油断なく身構えている姿を思い浮かべてみましょう。

猫は全身を機能させていますが、緊張がありません。

猫がネズミの穴を見張っている場合でも、ネズミが現れるとすぐ飛びかかれるように全身の神経を働かせて精神集中し、しかもリラックスしています。

これはあなたの注意力を自然に、楽に働かせるいい参考例になります。

あなたの仕事、勉強、その他のことに応用できます。

一日中どの瞬間でもあなたを観察してみることをお薦めします。

たえず何かを学びながら充実していると、しだいに精神的にもその他の面でも能率的になり、活力に満ち、自分で自分に満足できるようになります。

そうは言っても早期に多くを望まないことです。

起こるべきことは、時がくれば自然に起こってきますから、無理は禁物です。

できるだけ何回も繰り返し、確認し直してみると良いでしょう。

要点をしっかり吸収し、先へ進む前に実際にトレーニングしてみてください。

ヨガの正しい意味とその目的

ヨガの正しい意味は、「人間如何に正しく生きるべきか?」という開闢以来の大命題を、きわめて具体的に、しかも明確無比に答えている古代インド人の驚嘆すべき智恵の集積です。

ヨガは生き方のひとつです。

肉体的、精神的、道徳的、情緒的、霊的に健康的な生活のシステムです。

中道のシステムであり、極端に走るシステムではありません。

ヨガという言葉は、サンスクリット語の“Juj”から派生した“結合”の意味に使われるのが一般的です。

それでは何を何との結合であり、どんな種類の結合なのでしょうか?

ヨガの目的は、究極的に、最も深い意味では宇宙の生命力と真我(自我の本質)との結合です。

内なる神のひらめきを実現することであり、何人にも何物にもある神のひらめきと一体になることとして、このひらめきを実現することです。

これは文章ではとても表現しうるものでなく、実際に体験し、生活することによって把握するより仕方がありません。

究極的なヨガの結合は、三昧、涅槃、悟りなどと呼ばれています。

しかし個人の志向する方向と内的成長の段階に応じて、結合の段階はいくつもあります。

ヨガのメリット

ヨガは無理のない自然なコントロールです。

ヨガは調和とバランスであり、したがって調和とバランスを保つためにコントロールする必要があります。

あるいは、コントロールするとかしないの問題でなく、すべてのものが自然の道順を正しく流れると表現した方がよいかも知れません。

ヨガはかくあるべしと努めるのでなく、ヨガはあるのです。

あなたにも、私にも、ヨガは非常に役に立ち、実際的で、しかも重要なものです。

長い年月をかけて伝承されたわれわれが自由に使えるすばらしい贈物なのです。

すばらしい驚異の扉を開く幻想的で強力な鍵をもつことになります。

もしあなたが実践と絶えざる努力によっていつの日にか人間完成と神の境地に到達すると考えるとすると、また現世でできなければ、来世、再来世…と考えるとすると、あなたの精神集中力と決心がよほど強くないと、多少絶望的な気持になると思います。

将来どの時点で人間完成に到達するかしないかは、気にする必要はありません。

あなたが生きているのはいまです。

いまここにいるのです。

いま生きなければならないのです。

いまこの驚嘆すべき一生の贈物を活用し、亨受すべきです。

ヨガのメリットはあなたの内部にあるあらゆる力を全部生かして調和を創造し、維持することができることです。

そうです、ヨガは生きるという言葉の完全な意味で、あなたが生きることを望んでいるのです。

ヨガはあなたが体の細胞それぞれに湧きおこり、躍動している生命力を生かして、完全で、健康で、幸福で、有能で、精力的になることを望んでいます。

毎日の一瞬一瞬が大きな驚きの連続になるように、ヨガはやさしく、静かに自然と共に働き、バランスと調和を回復し、維持してくれます。