ヨガの効果は心もカラダも健康になれる究極のエクササイズ。脂肪が燃えやすいダイエットいらずのカラダへ導く真のカラダ改革。

【悲報】フジテレビさん、モテないヲタク役にとんでもない配役をしてしまう・・・こんなヲタいねえよ について

スポンサード リンク

【悲報】フジテレビさん、モテないヲタク役にとんでもない配役をしてしまう・・・こんなヲタいねえよ

1 :芸能これ1番 2018/07/20(金) 18:52:16 ID:036wgNcr0●.net
俳優野村周平(24)が、10月6日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「結婚相手は抽選で」(土曜午後11時40分)に
主演することが20日、発表された。イケメン野村が、26歳のモテないオタクの独身男を演じる。

物語は、50歳までに1度も結婚したことがない人の割合を示す「生涯未婚率」が、15年の国勢調査で男性23・37%、
女性14・06%と過去最高を記録したことから、政府が「抽選見合い結婚法」を制定することから始まる。

少子高齢化に歯止めをかけるために、25~39歳の独身男女を対象に、本人の年齢プラスマイナス5歳の範囲で相手を抽選。
気に入らない場合は2回まで断ることができるが、3回断った場合は「テロ対策活動後方支援隊」に2年間従事しなければならない。

都内で1人暮らしをする、コンピューターソフト会社のシステムエンジニア宮坂龍彦(野村)は中学時代のトラウマから、
人間不信と極度の潔癖性だった。恋愛が苦手で「抽選見合い結婚法」に大きな不安を抱くが、同時に期待も抱く。

一方、親のコネでラジオ局に勤務するプチお嬢様の冬村奈々(高梨臨)はルックスだけが取りえの女。恋人にふられ、その後の見合いで失敗を続ける。
そんな2人が見合いをすることになる。他に、家柄がいい広告代理店勤務のイケメンを大谷亮平、田舎から上京した地味な看護師を佐津川愛美が演じる。
1つの法律をきっかけに見合いに振り回されていく人々、その成長を描く。

野村は「今起きている社会問題を、しっかりと描いている。『抽選見合い結婚法』が施行され、対象者たちは国民の務めとして参加することになりますが、
あり、なしで言えば、僕なら絶対に『なし』です。せめてまだ、国が認めた合コンのようなものであれば、新たな人とのつながりもできるかもしれないし、
僕も少しは興味を持ってみようかと思えますが」と話している。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807200000219.html
左から佐津川愛美、野村周平、高梨臨、大谷亮平、 右上は若村麻由美
続きを読む

記事引用元
【悲報】フジテレビさん、モテないヲタク役にとんでもない配役をしてしまう・・・こんなヲタいねえよ



#2chまとめ

スポンサード リンク


関連記事

スポンサード リンク

スポンサード リンク