ヨガの効果は心もカラダも健康になれる究極のエクササイズ。脂肪が燃えやすいダイエットいらずのカラダへ導く真のカラダ改革。

【悲報】「ダウンタウン」「ウッチャンナンチャン」実はこんなに生じているコンビ内格差・・・について

スポンサード リンク

【悲報】「ダウンタウン」「ウッチャンナンチャン」実はこんなに生じているコンビ内格差・・・

1 :芸能これ1番 2018/04/21(土) 08:07:56 ID:CAP_USER9.net
写真

「とんねるず」のレギュラー番組なきいま、テレビで活躍するお笑いコンビといえば、「ダウンタウン」と「ウッチャンナンチャン」だ。だが、この2組に意外なコンビ格差が――。

 ***

「お笑い第三世代」という言葉をご存知だろうか。

 第二世代と定義されるお笑いBIG3(ビートたけし[71]、タモリ[72]、明石家さんま[62])よりも後、80年代にコンビ結成された、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンらのこと。

 ちなみに第一世代は、萩本欽一(76)や初代の林家三平(1925~1980)、ザ・ドリフターズなどを指し、第四世代、第五世代という言葉は、業界ではあまり使われていない。 

 その第三世代、とんねるずは、唯一のレギュラー番組だった「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)がこの3月を以て終了した一方で、ダウンタウンは2人揃ってのレギュラー番組がいまも健在。

・水曜日のダウンタウン(TBS系)
・ダウンタウンDX(読売テレビ制作・日本テレビ系)
・ダウンタウンなう(フジテレビ系)
・ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(日本テレビ系)

 主なレギュラー特番を見ても、

・史上空前!!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ(TBS系)
・ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!笑ってはいけないシリーズ大晦日年越しスペシャル(日本テレビ系)
・キングオブコント(TBS系)
・HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP(フジテレビ系)
・笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦(TBS系)

テレビを席巻するダウンタウン
 浜田雅功(54)の単独のレギュラーは、

・浜ちゃんが!(読売テレビ制作・日本テレビ系)
・プレバト!!(毎日放送制作・TBS系)
・ごぶごぶ(毎日放送・TBS系)
・ジャンクSPORTS(フジテレビ系)

 さらに浜田の主な単独レギュラー特番は、

・芸能人格付けチェック(朝日放送制作・テレビ朝日系)
・イチハチ(毎日放送制作・TBS系)

 一方、松本人志(54)の単独レギュラーは、

・ワイドナショー(フジテレビ系)
・松本家の休日(朝日放送制作・テレビ朝日系)
・クレイジージャーニー(TBS系)

 松本の主な単独レギュラー特番は、

・人志松本のすべらない話(フジテレビ系)
・IPPONグランプリ(フジテレビ系)
・芸人ドキュメンタリー 下がり上がり(フジテレビ系)
・福岡人志、 松本×黒瀬アドリブドライブ(福岡放送[福岡ローカル])

 恐ろしい数である。2人揃って芸能界の頂点にいると言っても過言ではない。

つづく

2018年4月21日 7時0分 ディリー新潮
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14609507/
続きを読む

記事引用元
【悲報】「ダウンタウン」「ウッチャンナンチャン」実はこんなに生じているコンビ内格差・・・



#2chまとめ

スポンサード リンク


関連記事

スポンサード リンク

スポンサード リンク