ヨガの効果は心もカラダも健康になれる究極のエクササイズ。脂肪が燃えやすいダイエットいらずのカラダへ導く真のカラダ改革。

パワーヨガのポーズはスポーツトレーニングの要素のほうが強い

スポンサード リンク
yoga16

アシュタンガヨガは普通のゆったりとしたヨガと違いますから、心拍数が上がります。

心拍数が上がると体が温かくなり、血液の流れが活発になります。

すると体がやわらかくなって来ますし、汗をかき、代謝率も上がるというわけです。

ですから、アシュガンガヨガもダイエットに向いています。



次に、「パワーヨガ」です。

先ほど説明しました「アシュタンガヨガ」のスピード感と「ホットヨガ」の暖かい室内で行うこと

が一緒になったヨガです。

これもアメリカが発祥の地です。



立ったり座ったりした状態を組み合わせて、いろいろなバリエーションがあるヨガです。

ヨガの精神統一の要素より、スポーツ、トレーニングの要素のほうが強いです。

ヨガの中ではわりとハードなため、脂肪が燃焼する効果が一番高いといわれていますので、

ダイエットを目的に始める人に向いています。



また、精神面に大きく作用すると言われている「クンダリーニヨガ」と言うものがあります。

脊柱の一番下、「クンダリーニ」を軸にして、体の中を流れるチャクラを開拓するというヨガです。

「クンダリーニ」は尾てい骨付近にあります。



そこから7つものチャクラが体に流れているということです。

チャクラのエネルギーを感じることを目的としたヨガです。



生命のパワーとも言いましょうか、普段、感じることのできないものがあります。

それを人間の五感を通し、精神統一をして、感じるのです。

ポーズをしながら、とても速い呼吸、「火の呼吸」をします。

これによって、有酸素運動となるのです。


スポンサード リンク


関連記事

スポンサード リンク

スポンサード リンク