ヨガの効果は心もカラダも健康になれる究極のエクササイズ。脂肪が燃えやすいダイエットいらずのカラダへ導く真のカラダ改革。

【お疲れ様でした】木村沙織、引退会見で涙する・・・について

スポンサード リンク

【お疲れ様でした】木村沙織、引退会見で涙する・・・

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 07:13:12.34 ID:CAP_USER9.net
日本の女子バレーボールで初めて五輪4大会連続出場を果たした木村沙織(30)が22日、所属チーム東レの本拠地の大津市で引退会見を開いた。
高校2年生で日本代表入りし、バレー一筋の生活を続けてきたが、
今後は昨年末に結婚した元バレーボール選手に寄り添い「普通の生活というか、家族の時間を大切にしたい」と主婦専念を宣言した。

引退理由については銅メダルを獲得した12年ロンドン五輪後から「負けず嫌いなのに負けて悔しい気持ちが薄れた」と涙を浮かべながら語った。
プレミアリーグ開幕前の昨年10月に今季限りでの引退を表明。
25日のオールスター戦には出場する予定だが、5日の最後の公式戦以降は料理や掃除を「新鮮」と感じる日々だという。
「子供が好き。2、3人は欲しい。にぎやかな家庭になれば」と理想の家族像も口にした。
会見後には東レの仲間から胴上げされ、1メートル85の体が6度宙に舞った。

東京五輪については「期待している」と一ファンとして見守る予定ながら、マネジメント事務所によるとコメンテーターなどの打診を非公式で複数受けているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000029-spnannex-spo
スポニチアネックス 3/23(木) 7:02配信

木村沙織
木村 沙織(きむら さおり、1986年8月19日 – )は、日本のプロバレーボール選手。

概要
中学校は名門、成徳学園中学校に進学。ここで大山加奈、荒木絵里香、大山未希など、以後チームメイトとなる選手達と出会う。中学校入学時には163cmとさほど高くはなかった身長は、中学3年間で約15cmも伸びた。 2002年、バレーの名門として知られる成徳学園高校(現・下北沢成徳高等学校)に進学。高校2年生になるとライトで主力選手となり、2003年春高バレーで優勝を収め、成徳の2連覇に貢献した。同年8月開催のインターハイは3位に終わり連覇を逃したが、インターハイ閉幕と同時に全日本代表から強化合宿に招集され、同年9月のアジア選手権に出場。当初はセッター登録であった。そして11月開催のワールドカップに故障の鈴木洋美の代役として出場した。 2004年アテネオリンピック最終予選で再度全日本代表に招集され、初戦のイタリア戦で代表初スタメン出場を果たし、14得点をマークすると共に持ち前の性格とあどけない笑顔で「スーパー女子高生」の呼び名でブレイクした。全日本女子チーム2大会ぶりのオリンピック出場に大きく貢献した。

a
木村沙織 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia
続きを読む

記事引用元
【お疲れ様でした】木村沙織、引退会見で涙する・・・



#2chまとめ

スポンサード リンク


関連記事

スポンサード リンク

スポンサード リンク