ヨガの効果は心もカラダも健康になれる究極のエクササイズ。脂肪が燃えやすいダイエットいらずのカラダへ導く真のカラダ改革。

「炭水化物が毎食7割超え」死亡リスクが上昇について

スポンサード リンク

「炭水化物が毎食7割超え」死亡リスクが上昇

00
1: 名無しダイエット 2017/11/07(火) 14:37:24
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171107-00000009-nikkeisty-hlth
■炭水化物が7割超になると死亡リスク上昇が有意に
追跡期間中に5796人が死亡しており、うち1649人が循環器疾患による死亡でした。また、4784人が主要な循環器疾患を経験していました。

最低群と最高群のリスクに統計学的に意味のある差が見られた項目を、栄養素別にまとめると、次のようになりました。

1) 炭水化物:最高群の死亡リスクは28%増
2) 脂質:最高群の死亡リスクは23%減
3) たんぱく質:最高群の死亡リスクは12%減

今回の研究は、「総エネルギー量に対する炭水化物由来のエネルギーの割合が高すぎる人は総死亡リスクが高い」こと、「脂質摂取量は、少ない人より多い人のほうが、総死亡リスクは低い」ことを示しました。著者らは、「低所得国の食生活は、炭水化物の摂取量が非常に多く、それも精製穀物が中心であるため、炭水化物を減らして脂肪からエネルギーを摂取したほうがよい」とし、食生活に関する世界的なガイドラインの再考が必要との考えを示しています。

(一部抜粋)
続きを読む

記事引用元
「炭水化物が毎食7割超え」死亡リスクが上昇



#2chまとめ

スポンサード リンク


関連記事

スポンサード リンク

スポンサード リンク