ヨガの効果は心もカラダも健康になれる究極のエクササイズ。脂肪が燃えやすいダイエットいらずのカラダへ導く真のカラダ改革。

高須克弥氏が恋人に整形手術をしない理由を語る「愛が冷めてしまう」について

スポンサード リンク

高須克弥氏が恋人に整形手術をしない理由を語る「愛が冷めてしまう」

1: 名無しダイエット 2017/06/14(水) 10:38:18
no title
その中で「高須院長の”恋人を頑なに整形しない理由”が深すぎると話題」という女性自身の記事を引用したネット上の話題を取り上げた。記事では、高須氏が交際中の漫画家・西原理恵子氏に宛てた言葉であり「人は欠損に恋をして、弱いものや足りないものを見た時に、本能で補おうとする」という信念から、整形手術をしないという内容だ。

西野から、1度も恋人の整形をしたことがないのかと問われると、高須氏は「若さを保つのはやるよ」と答える。しかし、好きになった女性の顔を変えてしまったら「(自分が愛した欠損が無くなり)愛が冷めてしまう」と、記事で発言した趣旨を補足する。

そして、高須氏のもとに訪れる既婚者が整形を望む場合、夫婦仲が悪くなる前兆が多いと指摘する。その例として、豊胸手術を望む女性をあげた。

その女性は、夫に黙って豊胸をしようとしており、高須氏が「趣味があるでしょう?」と、夫に確認をすると「少年のような胸が好きでその女性と結婚した」という回答だったとか。女性はその場で怒り、別れ話になったという。高須氏は、これは一例であり、相手や自分のコンプレックスを愛せない来院者が多いと嘆いていた。
http://news.livedoor.com/article/detail/13197414/
恋人の西原理恵子↓
no title
no title
続きを読む

記事引用元
高須克弥氏が恋人に整形手術をしない理由を語る「愛が冷めてしまう」



#2chまとめ

スポンサード リンク


関連記事

スポンサード リンク

スポンサード リンク