ヨガの効果は心もカラダも健康になれる究極のエクササイズ。脂肪が燃えやすいダイエットいらずのカラダへ導く真のカラダ改革。

【アレでしょ?】岡本真夜、顔出しNGだった理由は・・・について

スポンサード リンク

【アレでしょ?】岡本真夜、顔出しNGだった理由は・・・

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/05/26(金) 13:58:52.09 ID:CAP_USER9.net
シンガーソングライターの岡本真夜が25日深夜にテレビ東京系で放送された「じっくり聞いタロウ〜スター近況報告〜」(木曜0・12)に出演。
顔出しNGでのデビューとなったいきさつや、代表曲「TOMORROW」の誕生秘話を語った。

「TOMORROW」がヒットするとは、全く思っていなかったという岡本。「スタッフも誰一人思っていなかった」と振り返った。
イチオシの曲は他にあったが、田中美佐子の主演ドラマ「セカンド・チャンス」のプロデューサーと脚本家がデモテープ中に入っていた同曲を気に入り、主題歌に大抜擢されることに。
翌年には、選抜高校野球の入場曲に選ばれるなどし、177万枚を超える大ヒットとなった。

また岡本は、デビュー時に音楽番組などにまったく出演しなかった理由として、「自分自身がテレビとかカメラが本当に苦手で…」と苦笑い。
音楽さえ認めてもらえればうれしいから、テレビには出ない方向でデビューすると決めていたことを明かした。
そんな岡本が最初にテレビ出演したのは「紅白ですね」と、NHK紅白歌合戦が初のテレビ出演だったことを告白。MCの華原朋美が「急に紅白だったんだ〜」と驚いていた。

またMCの華原が、歌手デビューした時期が同じくらいの、相川七瀬、タレントの千秋、岡本の4人でランチしたエピソードを話し、そのグループ名が“ミリオンズ”だったと明かした。

http://news.livedoor.com/article/detail/13115054/
2017年5月26日 10時26分 デイリースポーツ

岡本真夜
岡本 真夜(おかもと まよ、1974年1月9日 – )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。

概要
1995年5月にシングル「TOMORROW」で徳間ジャパンからデビュー。「TOMORROW」は、TBS系連続ドラマ『セカンド・チャンス』の主題歌に起用される。また、その後オリコン集計の累計売上げが約177万枚まで伸び、出荷枚数は200万枚を突破する大ヒットを記録。翌年、第68回選抜高等学校野球大会の入場行進曲となった。 デビュー当初はテレビやラジオ等のメディア露出やライブを一切しなかったが、デビューした年の『第46回NHK紅白歌合戦』でメディア初出演を果たしている。 2016年にデビュー20周年を迎え、それを記念して、3月2日に「mayo」(マヨ)名義でピアニストとしてデビュー。

a
岡本真夜 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia
続きを読む

記事引用元
【アレでしょ?】岡本真夜、顔出しNGだった理由は・・・



#2chまとめ

スポンサード リンク


関連記事

スポンサード リンク

スポンサード リンク