ヨガの効果は心もカラダも健康になれる究極のエクササイズ。脂肪が燃えやすいダイエットいらずのカラダへ導く真のカラダ改革。

ヨガのエネルギーを蓄積する方法

スポンサード リンク
g5

ヨガのエネルギーを蓄積する方法は、太陽神経叢にエネルギーを蓄積します。マニプーラ

チャクラはみぞおちのことであり、太陽神経叢の近くにあるエネルギーセンターなのです。



ヨガのエネルギーを蓄積する方法では、まず頭を北に向けてあお向けになり、あぐらで坐る

ときのように両足を組み、両手を重ね合わせて、へその上に置きます。



カラダの力を抜き、リラックスしてください。

次は呼吸です。

息を吸い始める時から吸い終わるまで、貴重なプラーナのエネルギーが頭から流れ入り、

胴全体を通って骨盤からももに流れ込んでいると想像し感じ取ります。そして、組んだ脚が

このエネルギーをせき止めているのです。



息を吐くときは、プラーナのエネルギーが両手を乗せた太陽神経叢に集まり、右回りで流れ

ていることを感じとります。

重ねた両手はこのエネルギーを逃がさない働きをしているのです。

しばらくの間この状態を続け、エネルギーの流れを感じとってください。



腹部が暖かくなる感じがしてくることでしょう。このヨガのエネルギーを蓄積する方法と同時

に体をリラックスさせる方法数分間続けてください。

上手に出来るようになれば、熱とエネルギーの回転がいっそう大きくなり、最後にはこのエネ

ルギーが皆さんをすっぽり包みこみ、皆さんの周囲にまでエネルギーが放射されるようになってきます。



スポンサード リンク


関連記事

スポンサード リンク

スポンサード リンク